アジアの日本型教育をうけた大学生インターンシップご提案
エンジニア/介護福祉/ホテル・旅館
の人材不足でお悩みの企業さまへ

簡単!オンライン登録無料

2種類からお選びください

事前相談が不要な企業様の登録方法です。
Web上で登録が完了し、留学生紹介が受けられます。

すぐに登録 (オンライン)

コーディネーターが御社にうかがいます。
事前相談予約フォームで相談日時の候補をいただきます。

まずは相談 (相談予約)

人材不足でお困りの介護福祉、エンジニア、
ホテル、旅館の企業さまに「日本型教育」で、

日本語、
礼儀作法・ビジネス実務マナー、
職業専門用語

の3点を習得した外国人インターンシップ生の
ご紹介を行なっております。

日本礼儀作法協会が
支持されている理由

登録から外国人学生
インターンシップ開始までの流れ

ご紹介からインターンシップ開始までを
きっちりワンストップでサポートします

開始までの流れ
開始までの流れ

よくある質問

Q外国人インターンシップ制度は技能実習制度と何が違うのですか?どんなメリットがありますか?

A技能実習生度は、基本的に3年間その企業で働く必要があります。そこでは、就労者側、雇用側それぞれの想定と現実にミスマッチがおこり問題となっています。
わたしたちは、そのミスマッチを未然に防ぐため最大11ヶ月間の長期インターンシップをアジアの大学(大学生)と日本企業さまとのあいだにたち、お手伝いします。
専門分野を専攻中の学生を(技能実習生として呼ぶ前に)長期インターンシップ生として日本に来ることで、外国人労働者のミスマッチを劇的に減らしています。

Q海外の大学生が長期インターンシップに来るにはいろいろ障害がありそうですが。

Aわたしたちは日頃、アジアの大学で日本の礼儀作法・ビジネス実務マナーを教えています。日本の習慣、しきたりを学ぶのです。
ご存知のとおり、日本でチャレンジしたいと考えている外国人大学生はたくさんいます。その中でも、本国で専門性の高い分野を専攻し、それを日本で活かしたいと考えている学生をみなさまにご紹介します。お互いの合意が必要不可欠ですが、それがあれば、ビザや書類に関しては私たちが作成または作成の支援を致します。ご安心ください。

人材不足でお悩みの企業様へ
海外人材の雇用をする前に、海外の大学生を
長期インターンシップでトライアル
経験豊富なコーディネーターにまずはご相談下さい。

Web上で登録を済ませたい方

すぐに登録 (オンライン)

コーディネーターに会って相談をしたい方

まずは相談(相談予約)


TOP